【あらすじ】姉はヤンママ授乳中in熱海編in実家編※抜けるエロ漫画と話題になりました。

【姉はヤンママ授乳中in熱海編】

<<この漫画を無料で読む>>

 

この漫画はBookliveコミックで

お試し読みで

無料で読むことができます。

↓↓クリック↓↓

姉はヤンママ授乳中in熱海編のネタバレ

彼氏とのエッチな夜彼氏と付き合って2年半になります。お互い20代後半になりますが、2年半たってもかなりラブラブです。

ただ、わたしの性欲が強すぎるせいか会えばエッチをしたくなります。彼も1回なら元気があるので可能なんですが、テクニックがあまり上手くないんです。

最初の時から思っていたけれどかわいそうかと思い言えずに月日が経っていました。

 

どうにかしなきゃと思い成功したことが最近なります。

 

それが大人のおもちゃを使いたいと彼に伝えることです。

 

彼も驚いていましたが、逆に興奮したみたいで一緒に大人のおもちゃのお店に来ました。

 

わたしに選ばせてその夜使うことに。わたしは彼に内緒でひとりでおもちゃを使ってすることが多かったんですが初めてつかうと言い彼に主導権を握らせました。

 

彼もどんどん興奮してわたしに使ってくれたんです。

人にしてもらうことは初めてだったのでびっくりしました。

 

最高に気持ちいいんです。

 

いつもとわたしの反応が違ったみたいで彼も喜んでくれてその晩は最高の夜になりました。

しかし興奮したのは結局大人のおもちゃだったためこのままではいけないと思いました。でもわたしはそのおもちゃにドはまりしてしまい毎晩と言っていいほど一人でするようになったんです。

 

これがまたいい方向に向かって行きました。

 

毎晩するようになってから彼に会ってみたらおもちゃでしか満たされていなかったみたいで欲求不満になり彼のことが恋しくなっていました。

 

そのため会った瞬間からわたしは興奮してしまいました。いざエッチをすると自分でもびっくりしました。

姉はヤンママ授乳中in実家編のネタバレ

 

彼のテクニックは上達したわけではないのにわたしの感度がすごく上がっていたんです。本当にびっくりしました。彼もすごく驚いていました。

 

普通だったら浮気しているのか、などと彼に不信感を抱かれるものなのかもしれませんがわたしが彼氏一筋すぎるくらい一筋なことを知っているため不信感を抱かれることはありませんでした。

むしろ彼自身自分のテクニックが上がったのだと思ってくれました。その晩はわたしの感度もあがるし彼も興奮しっぱなしで初めて連続3回もエッチ出来ちゃったんです。

わたしは少しM気質なんですが彼が少しSっ気を出してくれていいことだらけだったんです。

 

その後わたしの感度が落ちてしまうこともなく彼に会えば濡れてしまう体質になってしまいました。

 

今まで以上にラブラブ度は増していていいことだらけです。彼に出会えてよかったと思ってます。

 

【姉はヤンママ授乳中in実家編】

<<この漫画を無料で読む>>

 

この漫画はBookliveコミックで

お試し読みで

無料で読むことができます。

↓↓クリック↓↓

【姉はヤンママ授乳中in実家編】

<<お試し読み>>

【姉はヤンママ授乳中in熱海編】

<<お試し読み>>