【無料】姉はヤンママ授乳中in熱海※感想をまとめサイト!!チンジャオ娘の最新のエロ漫画が興奮しまくり!!

縛り上げられた授乳の巨乳ママ、は必死でもがくが、逃げられない。

「ひ、っ許して、……あぁっ」

赤黒いものが唇に押し当てられ、強引に割り入ってくる。

むせ返るような男の臭気に、涙がにじんだ。

【姉はヤンママ授乳中in熱海】

<<この漫画を無料で読む>>

 

この漫画はBookliveコミックで

お試し読みで

無料で読むことができます。

↓↓クリック↓↓

 

この漫画のネタバレ

 

乳とニューヨーク乳について随分長い歳月眺めてきたものだ。

 

進化した日本人のスタイルだが、乳もその一つなのではないだろうか。

 

 

いい影響でも恩返し一つなく女の子らしきものも今ではいない。

 

柔らかな乳に顔を埋めたいというのが、テーマなのだろう。

 

ブラックに埋められてしまうのとでは、随分違う世界には違いない。

 

 

 

デブなのではないか?疑惑である。デブなのではないか?

 

 

丸々と太ることが得だと思い込んでいたデブ猫か鶏か。

 

絵画の裸体に見られるふくよかなるものの美しさについて語るゆえかもしれない。

 

 

怒り。デブじゃないわ!

 

乳がデカイのよー!と怒りを露わにする発言は鮮烈だ。

 

【姉はヤンママ授乳中in熱海】

<<この漫画を無料で読む>>

 

この漫画はBookliveコミックで

お試し読みで

無料で読むことができます。

↓↓クリック↓↓

 

この漫画のあらすじ

 

好きな女の子をたまに怒らせるといいことがあるかもと長く語られた。

 

 

絞る絞り始めたらおしまいだ!とは誰しも思うことだろう。

 

干され絞られたらおしまいなのである。

 

 

そこで出番になるのか、牛のさくら。

 

さくらの乳搾りなるものにより、たまごっちのごとく育てられ面倒をみられているのがポケモンらしい。

 

 

尻尾がどこから生えてくるか。

 

 

エロで盛り上がる中、牛のさくらしかいねぇんだとはなんとも言い難い話だ。

 

 

衰えることなく懲りないのは、牛のさくらのつぶらな瞳ばかり。なんという事だろう。

 

【姉はヤンママ授乳中in熱海】

<<この漫画を無料で読む>>

 

この漫画はBookliveコミックで

お試し読みで

無料で読むことができます。

↓↓クリック↓↓

 

 

この漫画のストーリー

 

これは、授乳時代のエロ漫画のストーリーです。

 

 

私はある日、教室で授業を受けていました。

 

 

私の横の席には、女の子がいました。その女の子は字を書く時は、シャーペンじゃなくて、鉛筆を使います。

 

 

理由は、わかりませんが、みんなシャーペンを使っているけど、自分だけ鉛筆を使うことで、特別感を出そうと思っていたのでしょうか。

 

 

理由は、とりあえず置いておいて、彼女はとにかく鉛筆を使っていたのです。そして彼女は、よく鉛筆を噛むんです。

 

 

私は、知らないフリをしてますが、チラっと見たらよく噛んでいるんです。

 

 

手で隠して見えないように噛むんですが、鉛筆を見たら噛み跡があります。

 

【姉はヤンママ授乳中in熱海】

<<この漫画を無料で読む>>

 

この漫画はBookliveコミックで

お試し読みで

無料で読むことができます。

↓↓クリック↓↓

 

この漫画のお試し読み

私は彼女に、「今日、シャーペン忘れちゃったから、その鉛筆貸してくれる?」と言って、鉛筆を借りました。

 

 

彼女は、何も嫌がることなく、その鉛筆を貸してくれました。

 

 

私は、その鉛筆を見ました。すると、唾液が少し付いています。

 

 

たぶん噛んでいるだけじゃなくて、ちょっとなめてるんです。

 

 

私は、バレないように、その鉛筆をなめました。

 

 

「お、おいしい…」とんでもない変態です。

 

 

その後、綺麗にウェットティッシュで拭いて返しましたが、小学生の私には、すごく興奮する出来事でした。私のエッチな漫画でした。

 

 

【姉はヤンママ授乳中in熱海】

<<この漫画を無料で読む>>

 

この漫画はBookliveコミックで

お試し読みで

無料で読むことができます。

↓↓クリック↓↓

 

この漫画の立ち読み

基本的にエロ漫画はあまり見ないのですが、なぜ見ていたのか?

 

それは、綺麗な女性アナウンサーが司会だったからです。

 

 

その女子アナは、誰でも知っているような有名な女子アナで、かなり私のタイプです。

 

 

その女子アナは、淡々と仕事をこなしていました。すると私は、あることに気づいたんです。

 

 

女子アナの胸元がややゆるいのです。

 

 

私は、すぐに録画をスタートしました。しばらく番組を見ていると、その女子アナが立ち上がって、観客の方に行きました。

 

 

そして、一人ひとりの声をきいていました。

 

 

【姉はヤンママ授乳中in熱海】

<<この漫画を無料で読む>>

 

この漫画はBookliveコミックで

お試し読みで

無料で読むことができます。

↓↓クリック↓↓

 

この漫画の感想

その時、ハプニングが起こったんです。

 

 

女子アナが、横の角度で客席にマイクを向けた時、女子アナの胸が、ガバッと開いたんです。

 

そして、ブラジャーが全開になりました。

 

 

ちなみにその女子アナはけっこう美人なんです。

 

 

民放だったら胸チラは、ありがちですけどNHKだとまずないです。だから、すごく興奮しました。

 

 

しかも、2回も全開ブラチラを見せてくれました。これは、ネットとかを探しても絶対に見つかりません。

 

 

私だけの宝物です。だからさらに興奮するんです。エロ漫画ブラチラって珍しいでしょ。私のエッチなお気に入りのエロ漫画でした。

 

 

【姉はヤンママ授乳中in熱海】

<<この漫画を無料で読む>>

 

この漫画はBookliveコミックで

お試し読みで

無料で読むことができます。

↓↓クリック↓↓

 

 

この漫画のレビュー

 

これは、身体測定の時のエッチな話です

 

 

ある日、身体測定がありました。その日は、身長とか体重とか胸囲とかいろいろな測定をやっていました。

 

 

そして、胸囲の測定は、なぜか女性の先生がやっていました。

 

 

胸囲の測定は、メジャーで先生が体の後ろに手を回して測るという、簡単な物です。私は、それを見ていてひとつ気づきました。

 

 

先生は、男子生徒の胸囲を一人づつ測っています。

 

 

痩せている生徒なら簡単に測れますが、体の大きい生徒だと、腕が届かなくて先生と抱き合うよな感じになるのではないかと。

 

 

私は、体が大きいのです。さっそく、私の番になりました。

 

【姉はヤンママ授乳中in熱海】

<<この漫画を無料で読む>>

 

この漫画はBookliveコミックで

お試し読みで

無料で読むことができます。

↓↓クリック↓↓

 

 

この漫画のまとめ

 

先生は、私に抱きつくような感じでメジャーを私の背中に回します。さすがにちょっとやりにくそうです。

 

 

私は、そこでわざと息を吸って、胸囲を大きくして、腕を回しにくくしました。

 

 

「届かないよ~」

 

私は、ここで妄想しました。「今、先生が私に抱きついている状態だ」すると、急にあそこが立ってきました。

 

ヤバイヤバイ、抑えろ抑えろ。

 

 

ここで、ちんこビンビンはヤバイ。

 

 

 

すると、いい匂いがしてきました。

 

 

 

先生の香水です。もうだめだ。

 

 

私は、ちんこがビンビンになりました。結局、無事に測定は終わりました。

 

 

早漏の私には、とてもヤバイ、エッチな漫画でした。

 

【姉はヤンママ授乳中in熱海】

<<この漫画を無料で読む>>

 

この漫画はBookliveコミックで

お試し読みで

無料で読むことができます。

↓↓クリック↓↓